Monthly Collection  Vol.1 今買って秋まで使える一目惚れトップス

ONWARD CROSSET

暑い日が続くけれど、夏コーデはそろそろマンネリ気味。でも、この時期にサマーアイテムを買い足してもすぐに秋の訪れを感じそう…。そんなお悩みは「秋めきトップス」の投入で解決。今すぐ着られて、コーディネートの鮮度がたちまちアップ。もちろん秋まで活躍するので、無駄なくおしゃれをリフレッシュできます。

01

美シルエットの
白ブラウス

主張しすぎずに女らしさを演出する大活躍アイテム

着るだけで清潔感と女性らしさが高まる白トップス。
どんなボトムにも柔軟にマッチする、抜群の活躍度も魅力。定番アイテムだけに、
シルエットやディテール使いを更新してさりげなく旬度を保つことが大切です。

袖をたくし上げたようなディテールで、シンプルながら今年らしさを感じるカットソー。計算されたスクエアネックで、すっきりと小顔な印象に。日差しの強い時期に頼もしい、UVカット効果付き。

その他のコーディネートアイテム

袖口&ウエストにあしらわれたシャーリングがフェミニンな印象。トレンドのボリューム袖は、たくし上げるとまた違った印象に。ジャケットやカーディガンのインナーとしても使いやすいので、ロングシーズン活躍します。

その他のコーディネートアイテム

02

秋顔スタンドカラー
ブラウス

クラシカルな旬ディテールで
季節を先取り

この秋のトレンドをいち早く取り入れるなら、スタンドカラーに注目してみて。
レディな雰囲気が漂う首元は、存在感たっぷり。1枚で上品なキレイめスタイルが成立します。
深みのあるカラーを選んで、さらに季節感を意識。

スタンドカラー&ボリュームスリーブ、そしてトレンドのチェック柄…と、旬ディテールがたっぷり。デニムにさらりと合わせるだけでも、今季らしい着こなしに。抜け感のあるドロップショルダーで、女性らしさとこなれ感も演出します。

その他のコーディネートアイテム

コットンのさらっと感×シルクの光沢や柔らかい風合いをあわせ持つ、上質なシルクコットン素材のブラウス。ニットやジャケットとレイヤードしても映えるシックな細ストライプで、さまざまな着こなしを楽しめます。袖口のフリルでフェミニンな雰囲気に。

その他のコーディネートアイテム

03

ハンサムな
ストライプトップス

引き続きトレンドの
ストライプが秋色にシフト

ベーシックアイテムでも、継続人気のストライプで取り入れるとトレンド感と洗練度が増します。
柔らかな素材感を選んで、辛口になりすぎずに女性らしさをキープするのが攻略ポイント。

暑い時期は1枚でシンプルに、秋以降はレギンスとレイヤード…など、幅広いスタイリングで季節を問わずに着回せるワンピース。共布ベルトできゅっとウエストマークすると、脚長&細見え効果が抜群なシルエットも優秀!

その他のコーディネートアイテム

顔まわりがすっきり見える比翼開きのノーカラーブラウス。涼しげな透け感に上品な深みカラーで、夏&秋どちらの季節にも対応します。しなやかなイタリア製コットンシルク素材は、手洗いOKでお手入れも簡単。チュニック丈なので、パンツスタイルもおすすめ。

その他のコーディネートアイテム

04

こっくり色の
シンプルトップス

さりげないディテール使いで
差をつけて

暑さが残る今から秋に向けてのトップス選びは「色」にこだわって。
軽い着心地の素材×秋めきカラーなら、季節の狭間を上手に乗り切れます!
シンプルデザインに旬らしいエッセンスがほんのり効いた一着で、ロングシーズン着回しを楽しんで。

女性らしいフリル使いの袖コンシャスカットソー。シックなカラーリングなら甘くなりすぎず、オフィスにもおすすめ。パンツ合わせでも程よい華やかさがある好感度スタイルに。気になる二の腕をさりげなくカバーしてくれるのも◎。

その他のコーディネートアイテム

涼しげなすっきりVネック&ふんわりシルエットで叶える、媚びない女らしさが絶妙! 胸元のタックや肩口のギャザーで身体のラインが出すぎず、品良くエレガントな雰囲気を演出してくれます。季節を先取るマットな素材感も魅力。

その他のコーディネートアイテム

Photo: Keiichi Suto Styling: Yasuko Ishizeki Hair&Makeup: Kiyoshi Aiba@Lila 
Model: Madoka Sakai 
Cooperation: SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS, GLITCH COFFEE&ROASTERS Edit: Satoko Takeda Direction:Pomalo inc.

TOP