仕事もドレスアップも叶える才色兼備なダウンは?

2018年に結婚し、生活の拠点をオーストリアに移した中谷美紀さん。約9,000kmも離れたオーストリアと日本を行き来しながら、女優として、一人の女性として年輪を刻む姿からは透明感と知性を兼ね備えた魅力が溢れ出ています。そんな中谷さん、実はドレスアップしたときに羽織れるダウンをずっと探していたのだそう。日本もオーストリアも冬の寒さは格別。薄くて軽く、そして暖かい「ADS」のダウンを中心に様々なシーンに寄り添うアウターを取り揃えました。自由にたおやかに、今を生きるすべての女性たちへとっておきの一着を。

キルティング加工のダウンとは一線を画す、ADSのスムースな表面感がスタイリッシュな印象を導く。フードを取り外すと、よりモダンな表情に。ハリとツヤのある上品な表地はアーバンな雰囲気を演出するだけでなく、高密度素材で保温効果も高い。

スポーティでいてエレガント
決め手は表面感とシルエット

ほんのりスポーティなムードが漂うダウンで冬のスタイリングをアップデート。高さのあるスタンドカラーや取り外し可能なフードのバランス、品のある光沢にスムースな表面感。エレガントで洗練された要素が散りばめられているから、大人のおしゃれを安心して託せます。合わせたのはプリーツスカート。ダウンの裾からスカートをのぞかせ、縦長のラインに。ウエストの内側にあしらわれたドローストリングスをきゅっと絞ってメリハリをつけて。

ADSを使用した高機能ダウンコート。羽毛を仕切る縫い目がないため、着心地もソフト。また、針穴がないぶん、羽毛が吹出しにくいというメリットも。襟のパターンやレングスも女性がより美しく見えるように、細かくアップデートされている。

忙しい毎日を支えてくれる
細見えきれいめダウン

暖かくて軽いだけでなく、きちんと感も兼ね備えたダウンがあれば、忙しいオンの日もノーストレスで過ごせます。セットインスリーブのコンパクト感に加え、ウエスト位置が自然と絞られたトレンチデザインはさっと羽織るだけでこなれ感が出て、スタイルを良く見せてくれる効果も。光沢のある、青が強めのノーブルなネイビーからは、女性らしいしなやかさと華やかさも漂います。あえてネイビーのワンカラーでまとめることで、性別や年代を問わず、全方位から好印象のコーディネートに。

コートはウールとナイロンの混紡糸を使用した、ウールリバー素材。両面にビーバー加工を施すことで、柔らかな膨らみのあるタッチに。フードつきのライナーは適度なハリ感とマットな質感を持つポリエステルタフタを使用していてモードな印象に。

大人だから楽しめる
スポーティな洗練カーキ

取り外し可能なフード付きのライナーがセットになったスポーティテイストのリバーコート。アーミーな印象が強いカーキも異素材を重ね、グラデーションを作ることで強さが引き算されて、フレッシュに。たっぷり長さをとっているぶん、ほんのりモードな雰囲気も。合わせたのはトラッドなチェックのパンツ。テイストをミックスすることでそれぞれの新しい表情を引き出して。足元には白のブーツをチョイス。コートを着ても見える部分なので。

中谷美紀さん着用アウター一覧