ジャケットを着なくてもきちんと見える為に作った、シルエットで魅せるワンピース。
特別感があるので、卒入学行事だけでなく、発表会やお食事などのお出かけにも!

1枚でいかにきちんと見えするかに
こだわって完成したコラボワンピ。
袖口のくるみボタンのカフスがフォーマルさをアップし、スカートのボリューム感でほんのり華やかな印象に。

入園・入学にぴったりの、顔まわりが明るく見えるグレージュ。
落ち着いた雰囲気と清潔感のある母らしさを演出してくれる。

クラシカルな雰囲気のプリーツワンピは女性らしいシルエットで
バランスが絶妙。ウエストのベルトでスタイルアップも叶い、
一枚で十分華やかなのでハレの日にぴったり。

程よいハリとマットな表面感が上品。
撥水仕様なので急な雨にも安心!
ジャケット感覚で着られるライトコート。

上品な微光沢と分量感がエレガントなコートは、撥水性に優れた機能素材を使用。
単品でジレとしても使えるライナーがセットなので着回し力も抜群!!
いい母感を大事にしたい日も、 仕事や休日のお出かけにも使える実力派。

コートのみ着用

エレガントな襟元、上品な微光沢、贅沢な分量感のシルエットで優雅な印象のノーカラーコート。やや長めの丈感はセレモニー服とも好相性。

インナージレのみ着用

オールネイビーの着こなしに、ジレのストライプがクールなアクセント。1枚でもサマになるディテールにこだわり、サイドスリットは深めにデザイン。

セットで着用

アウターとインナージレをセットで着るとより魅力的な表情が引き出されるデザイン。
ベージュとアイボリーのコントラストがスタイリングに深みをプラス。

コーデの幅がぐんと広がる
トップス&プリーツスカートの
最旬ニットセットアップ。

インナージレのみ着用

マニッシュな装いの中に女っぽさをプラスしてくれるのもロングジレの魅力。ストライプ柄なのでワントーンの着こなしにもメリハリがでて、テクニックいらずでサマになる。

コートのみ着用

ゆとりのあるシルエットだからレイヤードもすっきり。ベルトをラフにキュッと結べば、スポーティーなスタイルも大人っぽく上品に。ベルトの結び方で様々なアレンジも楽しめる。

インナージレのみ着用

柔らかなシフォンプリーツスカートを合わせれば、一気に春らしく軽やかな装いに。マニッシュと女性らしさのミックスコーデが新鮮。

インナーコートがセットなので暖かさもしっかり。トレンド感もある理想のコートが完成!サイドのジップを開くとプリーツがひらめく、マルチWAYで楽しめる1枚。着回し力も抜群!

アウターのみ着用

サイドのジップを開くとプリーツがひらめくデザイン。セットのインナーコートを着れば暖かさもばっちり。卒入学のシーンで華やかな印象に。

インナーのみ着用

暖かな日ならインナーコートをアウターとして着て式へ。
裏方に回りがちなインナーコートも、暖かくて単独で着映えするデザインを追求。きちんと見えも。

きちんと感がありつつ動きやすいジャージコンビワンピースはシーズンレスで使えるアイテム。ネイビー×ブラックの微配色と揺れるプリーツが上品さを演出。

インナーのみ着用

シックなベージュのインナーコートは、カーキなどのくすみカラーとも相性抜群。トーンを合わせた着こなしで、カジュアルをぐっと大人っぽく。

アウターのみ着用

肩を落としたオーバーサイズなシルエットだから、ベーシックコーデも洗練見え。揺らめくサイドプリーツで定番ボーダーが一気に垢抜け。

インナーのみ着用

リラックス感のあるシルエットと着心地で、オールネイビーでも固くなり過ぎない印象に。ロングスカートにも馴染むデザイン。車派にもぴったりな一着。

アウターのみ着用

グレージュ×ベージュのニュアンスカラーの組み合わせはプリーツデザインが一層引き立つ。白ベースのスタイルに羽織れば、上品でフェミニンなコーデの完成。

通勤にも着回せる、首元とカフス部分がシャツ素材になったドッキングワンピース。きちんと感と品の良さ、清潔感を押さえたデザイン。

シャツとワンピがドッキング。
きちんと見えてクールなスタイルが新鮮。
ハンサム派でも着やすい仕上がりに。

春先にはブーツを合わせてマニッシュな印象に。ストレッチ素材だからあわただしい朝も動きやすく、着用シーズンが長いのも魅力。

カジュアルなアウターとも好相性。週末のお出かけにも使える、使い勝手の良さが嬉しい。

きちんとシーンで着た後は、パンツ合わせでクールにまとめるのもあり。同色のパンツ合わせで都会的なおしゃれが完成。

春らしいオールホワイトコーデには、
重く見えずに肌寒さを解消するアウターがマスト。
大人のくすみピンクがパキッと
クリアな白に落ち着いた印象を加えてくれる。

パンツにもスカートにも合うフード付きリバーコート。
前から見たらガウン、
後ろ姿はフードコートの2面性を持ったデザイン。
ボトムスを選ばない丈も高ポイント。

ガウンコート風に見える、ゆったりしたフードで女性らしい雰囲気に。淡色のコートは、インのコーディネートを同色でまとめるとスタイルアップ効果大。トレンドのプリーツスカートとも相性抜群。

コートはオケージョン仕様で着た後、インを同じオールネイビーでもプリントブラウス&パンツに変えれば全く違った印象に。おしゃれの幅を広げてくれるのがこのコート。