Luxury Leather

豊かな風合いを味わいながら愛着を深めていきたいレザーに出会う。

素材の良さが際立つシンプルな佇まい。

柔らかなシープレザーをシンプルに生かしたレザージャケット。定番のライダースジャケットとカーディガンデザインの2タイプ。トレンドに流されないシンプルなデザインが魅力。

ハードとソフトのさじ加減。

カーディガン感覚でロングシーズン羽織れる軽やかな仕立てが魅力。中にボーダーをのぞかせて、程よくカジュアルダウンした都会的なフレンチコーデが完成。

対比を楽しむ秋色のフェミニン。

しなやかさが際立つ気品ベージュのレザージャケットは、同系色のプリーツスカートを合わせて最旬の着こなしに。豊かなドレープが揺れるスカートが、ジャケットとの対比をなして、どこから見ても美しい印象へ。

いつもより少しワイルドな気分で。

鍵はベージュのライダースジャケット。レザーなのに軽やかな質感と柔和なカラーで、辛口なコーディネートを適度に中和して、テイストMIXスタイルが完成します。

ビターなブラックに気品を漂わせて。

潔く黒でまとめたコーディネートは、細部のこだわりが佇まいの決め手に。首もとにゼブラ柄のスカーフを添えれば、一気に気高い印象へ。

この秋一生モノのレザーと出会う

愛着を深めながら長く活躍させて欲しいから、トレンドに左右されずに

楽しめる23区らしいレザージャケットを提案します。

きめ細やかで柔らかい
シープスキンを厳選

ひと口にレザーといっても、インテリアに使われる堅牢な牛革から、男性的なツヤめく馬革まで用途も雰囲気も様々です。
23区が今回レザージャケットのために選んだのは、比較的温暖な気候の地域下で飼育された、繊維組織がしなやかな羊革。そのなかでも生後1年前後の羊の柔らかく滑らかなシープスキンを選び抜き、熟練の加工技術で光沢を抑えてより自然な風合いを引き出しました。

レザーというと秋冬の寒さや風をしのぐものというイメージですが、これは夏でも使えそうな軽やかな質感です。着るほどに身体に馴染み自分のものに育っていく、上質なレザーの醍醐味をご堪能いただける素材に仕上がりました。

10年後も愛用したくなる
スタンダードな形

素材が決まれば次はデザイン。デイリーに使っていただくために23区が行き着いたのは、ライダースタイプとボタンタイプの2つの形でした。シルバーを効かせたライダースは、「革のジャケット」らしいワイルドなイメージを残しつつ、ウエストを絞り過ぎないシルエットで、ワンピースやロングスカートなど女性らしい服装に似合う形に仕上げました。

ボタンタイプのジャケットは、カーディガン感覚で羽織れる一着。ストンと落ちるややコンパクトなシルエットで、きれいめにも、メンズライクにもコーディネートが叶います。ベージュを選べばオフィススタイルにも重宝。コートのインにも着られるくらいライトな着心地で、秋から春まで着回しの効くアイテムです。

愛着を深めていきたいレザーに出会う