髙橋リタ

女性誌『Oggi』や『Precious』をはじめ、様々な媒体で活躍するスタイリスト。シンプルベーシックをベースに、旬の気分が絶妙に反映されたスタイリングが幅広い世代の女性から支持されている。プライベートでは、東京と七里ヶ浜を往来するデュアルライフを送り、SNSで発信するライフスタイルでも注目されている。著書に、『10 年愛せる10 の着こなし リタ・ベーシックのすべて』、『RITA’S STANDARD スタイリスト髙橋リタのシンプル&洗練ルール 春夏』がある。『RITA’S STANDARD スタイリスト髙橋リタのシンプル&洗練ルール 秋冬』が10月中旬発売予定。

思わず目を引くピンクのシガレットパンツはRの定番。トップスは黒のニットで引き締めて、肩にはさらりとクラシカルなチェスターコート。ゆるぎない品を備えながらも、大胆に色で遊ぶところが大人の余裕。

ラフに見えがちなフーディーも贅沢なニット素材なら、シックなスタイリングのキーアイテムに。動くたび優雅に揺れるプリーツスカートは、甘さを差し引くアースカラーで秋の景色にしっくり馴染む佇まいへ。

コーデの主役はもちろん白シャツ。イタリアのTHOMAS MASON(トーマス・メイソン)社のシャツ地で仕立てたシャツは、シンプルに着るだけで、上品な光沢とディテールが上質感を物語ります。

繊細で滑らかなゴートスエード素材のスカートは、ポケットや切り替えのステッチがポイントに。トップスはクリーンな白シャツ。仕上げにスカーフをヘアバンド風に巻いてクラシカルな70’sのムードに。

上質な素材感を生かしたヘンリーネックニット。程よくゆとりを持たせたシルエットで、ボタンを外すと見えるグログランが高級感をプラス。爽やかなグリーンのパンツを合わせて、メリハリのあるスタイルへ。

シルクブレンドのリブニットは、贅沢な肌触り。秋冬らしいリバー仕立てのスカートは、クチュールの雰囲気も感じさせるラップ風デザインとランダム仕立ての裾がポイント。シンプルでありながら、品格さえ覗かせるオールブラックで決め込んで。

細かいピンタックがドレスシャツのような面持ち。シルク本来の滑らかさに柔らかな表情も加わったシャツドレスは、ストレートシルエットや長めのカフスでシャープな印象をプラス。

ミニマムなシルエットに、贅沢にチュールを重ねボリュームを出したペプラムが印象的。控えめな素振りをしながら知的なセンスをにじませる、リトルブラックドレスがタイムレスな魅力を放つ。

ベーシックなタートルニットは、適度なゆとりでボディラインを拾わず、どんなボトムとも好相性。合わせるスカートは、シルク素材のマーメイドシルエット。美しく波打つ裾が、歩くたびに女性らしさを演出します。

あまりにも繊細で柔らかな手触りは本物の証。ラグジュアリーなラムムートンコートは、羽織れば軽く、コクーンシルエットに女らしさも漂います。この贅沢な着心地をさらりと纏って。

Item Lineup

Store

Pop Up Shop

  • 大丸東京店

    1F イベントスペース
    9月11-17日
    03-6895-2064
    展開サイズ R

  • 阪急うめだ本店

    コトコトステージ41
    9月11日~24日
    06-6313-7133
    展開サイズ R・S

  • 23区 GINZA

    9月27日~10月6日
    03-5537-2300
    展開サイズ R・L・S

  • 松屋銀座店

    スペース・オブ・ギンザ
    10月9日~15日
    03-3567-0570
    展開サイズ R・L・S

  • ジェイアール名古屋タカシマヤ店

    5F イベントスペース
    10月16日~22日
    052-566-8288
    展開サイズ R・L・S

  • OFFICIAL SHOPPING SITE

    10月24日~11月3日
    取り扱いサイズ:R・L・S

※開催期間は変更する場合がございます。詳しくは上記ショップへお問い合わせください。 ※Lサイズは一部、価格・デザインが異なる場合がございます。

@r_ritatakahashi