ファッション通販サイト[オンワード・クローゼット]

ESSENTIAL ITEM sustainable
wool
サステナブルウール

洋服は、着る人にとってはもちろん、服が生まれる全ての過程で幸せなものであってほしい。23区はその思いから、サステナブルな意識を共有するウール作りのエキスパートから原料を仕入れ、ニットをお届けしています。

サステナブルを追求することは、手間とアイデアを必要としますが、さらに難題なのが製品としての魅力を保つこと。23区の洋服づくりのベースには「上質なものを長く大切に着てほしい」という思いがあります。サステナブルなニットを手にし、その生い立ちに思いを馳せれば、同じ一着でもさらに愛着が増すはずです。

WHAT IS Sustainable wool?

イタリア“BOTTO GIUSEPPE社”のコレクション“NATURALIS FIBRA”ラインの糸を使用。原料から紡績、そして染色までを徹底的に動物、環境に配慮した新しい基準のサステナブル素材です。原毛はオーストラリアのサウスウェールズ州にある広大なCONGI牧場で飼育される羊のもので、羊は一頭一頭がその健康から羊毛の品質までを登録されています。羊を広大な牧場内で定期的に移動させる事により、絶えず新鮮な草を食べ水を飲み健康が守られるとともに、牧場の環境を破壊しないようにも管理されています。

BOTTO GIUSEPPE(ボット・ジュゼッペ)

140年以上の歴史を持つ、高品質なウールを作り出すことで世界的に知られる紡績メーカー。
CEOのシルヴィオボットポアロは「サステナブルは新しいラグジュアリーである」という理念の元に開発と投資を続け、ニット業界における最も進んだサステナブル経営でリーディングカンパニーの地位を確立しています。

BOTTO GIUSEPPE

About

柔らかく肌を滑るニットの優しさは、
羊にストレスのない牧羊と丁寧な紡績の賜

羊を育てる牧場も原毛を加工する紡績会社(Botto Giuseppe)もRWS国際認証(RESPOSIBLE WOOL STANDARD)を取得しており、世界的に要望の高まっている環境配慮、動物愛護に取り組んでいます。また、認証基準の厳しいCREDLE TO CREDLEの国際認証(再生エネルギーの活用、CO2の排出削減への取り組み、環境に優しい染料の使用、水の再生処理等)も既に受けています。そんな環境下で作られた上質な光沢、ナチュラルな肌触りのサステナブルウールが織りなす素晴らしいニットを手にすることで世界的なエシカル消費の動きを感じていただけるかもしれません。

NEXT

TOPICS

MANTECO TRENCH COAT

MEETS

KEYWORD

ABOUT

  • JAPANESE

  • WOMEN'S

  • STANDARD

  • 23区にとって、Japanese Women とは―

  • 内面から醸し出される、凛として、

  • 上品な美しさを楽しみたいと、願う女性。

  • 時に奔放であり、時に控えめ。時に強く、時に優しい。

  • 自分のスタイルを持ち続ける女性。

  • 23区にとって、Standard とは―

  • 世代を越えて、時代を越えて、

  • 広く永く愛されるシンプルで、上質、心地よい服、

  • どこまでもシックで、美しいデザイン。

  • 23区 MEETS.

  • 30年間、23区は様々な人に支えられてきました。

  • これまでの出会いへの感謝と、これからの未来に向けて。

  • 1年を通し、素敵な出会いをみなさまへお届けします。

COPYRIGHT (C) ONWARD GROUP. ALL RIGHT RESERVED.

TAGS

62