arrow Created with Avocode.

Statice
STYLE1
ピンク×ネイビーは
やさしく安心な雰囲気

エレガントなとろみシャツは、ストライプパンツで引き締めて。ネイビーならピンクとの相乗効果でやさしげに見えるので、休日服としても使えます。黒小物で辛さもプラス。

STYLE2
トップスのゆるさを活かすなら
グレーパンツでクールに

羽織りとして使うととろみのゆるさがより目立つので、カジュアル見えするグレーでカッコよくまとめて。メタリック小物を投入すると、より奥行きのあるコーディネートに。

STYLE3
透明感のあるネイビーとなら
ダスティピンクも洗練される

センタープレスのテーパードパンツをオンすると、ブラウスのボリュームが活きてエレガント。ツイード調で奥行きのあるネイビーが、ダスティピンクの表情を生かします。

STYLE1
上質なカーキのニットには
今年らしいアイスグレーをオン

洗練されたリブベーシックニットは、上質なイタリア糸を使用。色をおさえて、とことんスタイリッシュに着こなして。バッグで取り入れたような青味のあるアイスグレーはこの春らしい色。

STYLE2
アースカラーのコーディネートは
コントラスト強めに仕上げて

色のコントラスト強めなスタイルはそれだけでカッコよく見えるので、スポーティーな装いでも引き締まります。のっぺり見えないようメタリックやゴールドのあしらわれた小物を投入。

STYLE3
カチッとしたジャケットでも
威圧感を与えない自然配色

肌なじみのよいカーキニットは、ジャケットスタイルのなじませ役として便利。モノトーンだけでコーディネートするよりも表情が出て、クラス感のあるオフィススタイルに。

ICBの春のWEB限定アイテムをすべて見る

OTHER BRAND

OTHER CONTENTS

WEB LIMITED ITEM
to Top