arrow Created with Avocode.

Calla lily
STYLE1
ベーシックカラーを省いた
軽快な春色スタイル

瑞々しいブルーとあたたかみのあるピンクをMIX。水彩画のようななじませ柄があるから、ベーシックカラーを使わずとも大人っぽくすっきり。無造作なシルエットがこなれのもと。

STYLE2
マイルドなグリーンは寒色
だけで整えて涼しげに着る

レトロ感漂うグリーンはベージュや黒と合わせてしまうと悪浮き。全体を寒色に整えつつ小物を多めにきかせると上品&リッチ。ハットをプラスすればカジュアル感が増すコーデに。

STYLE3
表情のあるグレーニットは
ベージュコートと合わせて大人に

ボーイッシュなグレーニットは、とろみ素材のキャメルのコートを合わせて女性らしさをプラス。アンクル丈のパンツや花柄のストールで、こなれたシルエットに仕上げて。

STYLE1
スカイブルー×グリーンの
ナチュラルカラーは安心の色

ジャケットは裏地がブルーなので、あえて袖を綺麗に折り返したり襟裏を見せたりしてアクセントに。レザーに花柄ワンピースの攻めな組み合わせでも、配色次第でクリアな印象。

STYLE2
ベージュのグラデーション
コーデは端正なネイビーありき

落ち着いたネイビーがあってこそベージュが一新して見えるもの。折り返した袖のキャメルがポイントになってアクセサリーいらずの存在感。スニーカーで着崩してもオシャレ。

STYLE3
裏地の色をコーデに投入
黒×ブルーの凛とした姿に

チラリと見えるレザーの裏地に色を合わせて、計算されたコーディネートに。1枚で着るとぼんやりしがちなオーシャンブルーも、辛口レザーや靴と合わせればリッチな雰囲気。

STYLE1
ネイビーのワントーンで
まとめても軽快な雰囲気に

軽やかな透け感のフラワー柄ワンピースは、1枚で上品な存在感。意匠性のあるツイードジャケットとの着合わせで、さらに印象度をアップさせることができます。

STYLE2
華やかな場へ行くなら
レーシィな白で軽やかに

マットな白を合わせるとオフィススタイル風に。華やかな場想定なら、透け感のあるストールで全体に透明感を作って。オーガンジーのスカートが映え、ネイビーでも華やかに。

STYLE3
デイリー使いするなら
インディゴブルーのGジャンを

ネイビーのワンピースに合わせるなら、深みのあるインディゴブルーが◎。キャメルのバッグでカジュアルダウンさせれば、デイリー使いしても浮かないワンピーススタイルに。

自由区の春のWEB限定アイテムをすべて見る

OTHER BRAND

OTHER CONTENTS

WEB LIMITED ITEM
to Top