ICB STYLE WEB

CASE3|STYLE1

Hana4

ハナヨ | ネイルアーティスト

世界が注目する気鋭のネイルアーティストのHana4さん。緻密で美しいアートワークは、爪という小さなキャンバスを超えて、プロダクトや空間の世界まで広がっています。今回ICBとのコラボアイテムを制作されたHana4さんに、この春夏おすすめのラップスカートを着こなしていただき、感想を伺いました。

いつだって、春の始まりはピンクから
フューシャピンクは今季のトレンドカラーで、ネイルの世界でもイエローと共に注目されている色。最近はずっとモノトーンの服ばかり着ていたので、パッと目を惹くフューシャピンクを身に纏うと気分が上がりますね。ネイルをファッションに合わせるのであれば、ビビットな華やかさを壊さないように、色味もデザインもシンプルにまとめるのがいいと思います。
女性らしさが際立つラップスカート
このスカートはリボンベルトが付いていて、ウエストマークできるトレンドのデザイン。実は私、ひざ丈のスカートにコンプレックスがあって1枚も持っていません。でもこれは細身のラップシルエットで、女性をとてもエレガントに見せてくれますね。合わせるトップスによってはカジュアルにも着回せますし、イージーケアなのでオンでもオフでも活躍すると思います。
ネイルで表現するカラフルな世界観を
ファッションにも
ワントーンでまとめてセットアップ風に着こなすのも素敵ですが、色を組み合わせて華やかにするのが今の私の気分。色物は差し色として使うことも多いですが、フューシャピンクにカーキなど、対照的な色味を合わせておしゃれに見せるコーディネートに挑戦したい。ネイルでのカラフルな色使いをファッションでも表現できたら楽しいと思います。
ファッションは“What”より“How”
服は“なに”を着るかより、“どう”着るかが大事だと思うので、全身同じブランドでコーディネートすることはありません。自分が好きなジャンルの服を組み合わせて、スタイリングを楽しむことが私のファッションポリシー。だから本当にいろいろなタイプの服を着ます。フューシャピンクを纏うと気分が高まるように、色のもつパワーも味方につけてファッションを楽しみたいです。
ハナヨ | ネイルアーティスト
極細の筆で描かれる精緻な技術で“神”と称されるカリスマネイルアーティスト。信じられないほど繊細な線で描かれるグラフィックや独創的な色の組み合わせは多くの人を魅了。日本はもちろん、海外でも話題を呼んでいる。現在はネイルのみならず、講師や雑誌・広告のアートディレクターなど、多岐にわたって活躍。ネイルアートブックに『Inside my head.』(世界文化社)がある。

ICB 2018 SS RECOMMEND ITEM

WRAP NARROW SKIRT女性らしいラインが決め手
ミディ丈のラップスカート

細身シルエットで、女性らしさを演出するラップスカート。取り外し可能なリボンベルト付きで、トレンドのウエストマークができるアイテム。合繊素材なのでシワになりにくいイージーケア。目を惹くフューシャピンク、爽やかなブルー、使い勝手抜群のネイビー、大人の上品さを引き出すブラウンの4色。

WRAP NARROW SKIRT 18,000yen

ICB × Hana4 Collabolation Item

Tee独自のセンスが詰まった
Hana4コラボTシャツ登場

Hana4さんならではの繊細かつドラマチックなモチーフがポイントのアートワークTシャツ。カラーは、春夏一番使えるホワイトと定番人気のネイビーの2色。また5月19日〜27日の期間中、税込32,400円以上お買い上げいただいたお客様に、Hana4さんがICBのためにデザインしたオリジナルネイルシールをプレゼント。 尚、ネイルシールには数に限りがございます。

Tee 00000yen