ICB STYLE WEB

CASE5|STYLE1

Waka Nozawa

野沢 和香 | モデル

モデル兼ヨガ・インストラクターとして活躍中の野沢和香さん。アクティブな毎日を送っている野沢さんが着こなしてくれたのは、初夏にぴったりの透け感のあるドットブラウス。カジュアルで女らしいファッションも評判の彼女に、アイテムの着心地から、着こなしのコツ、ファッションのこだわりまで聞きました。

ドレスな表情ながら、コンフォートな着心地のドットブラウス
基本的にナチュラルなものが好きなので、質感や肌触りといった洋服の着心地にはこだわります。とろみ素材のドットブラウスは、ドレスな表情ながらコンフォートな着心地が嬉しい一枚。透け感のある生地も、これからの季節にぴったり。きちんと見えするけれど女らしさもあり、ジャンルやシーンを選ばずに着られそう。それこそデニムに合わせても、品よくまとまりますよね。
mystyleに欠かせないアクセサリー
このブラウスは一見ドットに見えるけれど、実はダイヤ柄というのが洒落ています。ふわっとした素材感なので体のラインを細く見せてくれますし、シワになりにくいのも魅力。ヨガの時も重ね付けするほど、私にとってアクセサリーは自分のスタイルの仕上げに欠かせないもの。モードなデザインのブラウスは、シルバーアクセサリーをプラスしてカジュアルに着崩すのが素敵です。
セットアップには、ヌケ感のあるとろみブラウスをプラス
カジュアルな私服が多いので、セットアップにブラウスというオンスタイルは新鮮でした。カチッとしたセットアップにとろみブラウスを合わせるとヌケ感が出て、グッとこなれた印象になりますね。ブラウスそのものは自分が持っているカジュアルなボトムスとも合いそうですし、オンにもオフにも使える着まわし力の高いアイテム。一枚あると便利だと思います。
コーディネートにギャップを!
マスキュリンなチェックのセットアップに女らしいピンヒールのサンダルを合わせたり、カジュアルなスウェットアイテムに本物のジュエリーをプラスしてクラス感を出したり、着こなしにギャップをもたせるのが私のファッションポリシー。バシッと全身決まったスタイルはちょっと苦手です。人と接する機会の多いオンスタイルこそ、靴やアクセサリーで自分らしく着崩したいですね。
野沢和香 | モデル
雑誌『VERY』やCM、テレビ番組などでモデルとして活動する傍ら、2007年には全米ヨガアライアンス(ヨガ指導資格)を取得。日本最大のヨガイベント「YOGA FESTA」では、毎年100名以上のクラスを即完売にするなど、今最も旬なヨガ・インストラクターとしても注目されている。著書は『YOGA BEAUTY BOOK 野沢和香のすぐやせ! 28daysヨガ』(光文社)など。

ICB 2018 SS RECOMMEND ITEM

DOT PRINT BLOUSEドット柄を上品に昇華させた
遊び心あふれるブラウス

ドットをダイヤモンド柄で表現し、大人の遊び心を利かせたブラウスは、オン・オフ問わず活躍する一枚。透け感のあるとろみ素材で女性らしさを演出しつつ、コーディネートを夏らしくブラッシュアップしてくれる。スマートな印象のホワイト×ネイビーと、シックで上品なブラック×ベージュの2色。

DOT PRINT BLOUSE 17,000yen