ICB STYLE WEB

CASE5|STYLE2

Waka Nozawa

野沢 和香 | モデル

STYLE1では、オンスタイルを旬柄のドット×チェックでプレイフルに着こなしてくれたモデルの野沢和香さん。今回はフロントにタックが入ったデザインスカートを主役に、レディライクなワントーンコーディネートで登場。着用したアイテムの感想から自分らしいスタイルの作り方まで、WAKA流テクを公開します。

メリハリシルエットのスカートを
合わせたモダンなサファリルック
ナチュラルな印象のサファリテイストやアースカラーは大好き。今回のようなジャケットを重ねて着るという発想が自分にはなかったので、とても新鮮に着こなせました。ストレッチ性に富んだコットンベースのスカートはAラインとIラインの中間のようなシルエットで、スタイル映えしながら動きやすさも兼ね備えています。オシャレに見せられるハイウエストも素敵です。
こなれムードを醸す、
ゴールドアクセ
基本的にシンプルでカジュアル、海辺を想像できるというのがマイ・スタイル。マリンテイストなロープベルトでウエストマークしたサファリルックは、自分のスタイルにフィットしていると感じました。ゴールドのアクセサリーを合わせれば、フェニミンかつシティライクなサファリルックになりますね。リラックス感が漂うコーディネートは、オフスタイルにぴったりです。
立体的で女らしい
デザインスカートを主役に
スカートはフロントに少し織り込んだようなデザインがあしらわれていて、お腹まわりが気になる人の体型カバーも期待できそう。どこかスタンダードでないデザインにも惹かれます。大人っぽい丈感や女らしいニュアンスカラーも素敵で、一着で主役になれるアイテム。繊細な作りと存在感があるデザインは、スタイルを選ばず合わせやすいのが魅力です。
カジュアルに大人の余裕を潜ませて
ヨガの仕事が忙しいとファッションがカジュアル一辺倒になってしまいますが、ラグジュアリーなバッグを持ったり、テンションが上がるアクセサリーを合わせたりして、カジュアルでも自分に自信がもてるようなコーディネートを心がけています。着る服やスタイリング次第で、姿勢も見える世界も変わってくるので、ファッションがもつ力に寄り添ってみるのも大切だと思います。
野沢和香 | モデル
雑誌『VERY』やCM、テレビ番組などでモデルとして活動する傍ら、2007年には全米ヨガアライアンス(ヨガ指導資格)を取得。日本最大のヨガイベント「YOGA FESTA」では、毎年100名以上のクラスを即完売にするなど、今最も旬なヨガ・インストラクターとしても注目されている。著書は『YOGA BEAUTY BOOK 野沢和香のすぐやせ! 28daysヨガ』(光文社)など。

ICB 2018 SS RECOMMEND ITEM

COTTON STRETCH SKIRTメンズライクなチノ素材を
女性らしく仕立てたペンシルスカート

やや光沢感のあるきれい目なコットン素材で、ラップ風のタックをデザインポイントにしたペンシルスカート。ウエストマークでスタイルアップしつつ、サイドのステッチワークがグッと洗練されたスタイルに仕上げてくれる。旬のサファリルックにぴったりなキャメルブラウン、ノーブルなネイビー、今季らしいダークグリーンの3色。

COTTON STRETCH SKIRT 13,500yen