PAGE TOP PAGE TOP

オフィススタイルも抜かりなくビジネスシーン別コーデ術 オフィススタイルも抜かりなくビジネスシーン別コーデ術

FEATURE:

OFFICE STYLE at the SCENE

オフィススタイルも抜かりなく
ビジネスシーン別コーデ術

CHAPTER.3

シンプルでシック、そしてモダンなICBのウェアは、自分らしいスタイルを
大切にする女性のオフィスウェアとしても活躍。働く女性をしなやかに、
美しく魅せてくれるICB流オフィススタイルを、ビジネスシーン別にご紹介します。

大事なプレゼンの日は
ジャケットで“きちんと感”を

プレゼンの日には、落ち着いた女性らしさを感じるキャメルカラーのテーラードジャケットと、脚を綺麗に見せてくれる細身のスティックパンツで気を引き締めて。インナーにはステッチワークが利いたカットソーを合わせ、縦のラインも強調。

クライアントとのランチでは
1枚で様になるブラウスを主役に

薄手のウール素材のブラウスは、しなやかな落ち感とウエストベルトがエレガントな1枚。袖口にタックが入ったデザインなので、食事中の手元を華奢に、美しくみせてくれる。ほどよくリラックス感のあるツイードのワイドパンツでエレガントに。

アクティブに動く日は
コンフォートなセットアップを

外廻りが多い日に着たいのは、落ち感のあるジョーゼット素材にストレッチをプラスし、きちんと感と快適さを両立したセットアップ。テーパードパンツはウエストの後ろ部分がゴムで動きやすく、ホームクリーニングが可能なのも大きな魅力。

会食やパーティには
ワンピースとファーで華やぎを

ジョーゼット素材を使用した落ち感が綺麗な七分丈のワンピースは、袖口にスリットを施し、手首を華奢に見せてくれる1枚。上質なSAGAファーを使用したマーブル模様のストールで華やかさをプラスしたコーデは、忘年会やパーティにぴったり。