PAGE TOP PAGE TOP

10月のウィッシュリスト&最旬コーディネート 10月のウィッシュリスト&最旬コーディネート

FEATURE:

WISH LIST of MONTHLY

10月のウィッシュリスト&
最旬コーディネート

CHAPTER.4

寒暖差のある10月は、コーディネートに迷ってしまう……という方も多いはず。
そんなときは、計画的にワードローブを追加するのがおすすめ。
10月に手に入れたいアイテムを使った、気温別コーデをご紹介します。

最高気温18℃。気温差がある日は
軽めのアウターで重ね着を

歩くと暖かいけど日陰は肌寒い……。そんな気温差を感じる日は、ワンピースとしても着用できる、薄手のウールフランネル素材のシャツアウターを投入。綺麗なパープルのハイネックニット&リブニットスカートとのレイヤードスタイルを楽しんで。

23℃と暖かい日は軽めのトップスに
小物で季節感を取り入れて

暖かさが戻った日は、裾のサイドスリットがエレガントな薄手のフランネルパンツに、ポイントにブルーを使った遊び心あるレオパード柄のブラウス1枚でOK。ファーをあしらったバッグを合わせて、季節感をプラスするのも忘れずに

ツイード素材の秋ジャケットを
肩掛けスタイルで羽織りたい16℃の日

オンでも活躍するツイード素材のノーカラージャケットは、背中部分の裏地をなくすことで、流れるエレガントなシルエットに。この季節は肩に掛けるくらいが◎。ジャケットと同素材のパンツを合わせて、上品なマニッシュスタイルが完成

暖かい20℃の日に着こなしたい
洗練されたワントーンスタイル

日差しが暖かい日には、薄手のウールフランネル素材でしなやかな落ち感が女性らしいブラウスを主役に、同素材のパンツをセットアップで着こなして。スタイリングの鮮度をグッと上げるエコファーのストールは、肌寒い朝晩に活躍。