ICB STYLE WEB
パーソナルスタイリスト<br>大日方久美子さんのお悩み解消Q&A vol.1 パーソナルスタイリスト<br>大日方久美子さんのお悩み解消Q&A vol.1

SCROLL

CHAPTER.13

HOW TO

パーソナルスタイリスト
大日方久美子さんのお悩み解消Q&A vol.1

RELEASE.2019.10.09

ファッションアイテムが増え、コーディネートの幅が広がる秋冬シーズン。でもアイテムが増える分、コーディネートを毎日考えるのが難しくなったり、マンネリ化したりと悩みもつきないもの。vol.1では、パーソナルスタイリストの大日方久美子さんが、ICBの新作アイテムを使って「オフィスコーデ」のお悩みを解消します。

パーソナルスタイリスト<br>大日方久美子さんのお悩み解消Q&A vol.1

Q. 2着目に買うセットアップは?

A. 「1着目は黒やグレーなどを買う方が多いと思うので、次に狙いたいのは手持ちのジャケットやボトムスに合わせられて、かつ新鮮さを与える千鳥格子柄。セットアップだとトレンドっぽく着られて、手持ちのアイテムと合わせてもコーデの幅が広がります。ローファーでハンサムに仕上げてもいいですね」

パーソナルスタイリスト<br>大日方久美子さんのお悩み解消Q&A vol.1

Q. 定番ニットで今年らしさを出すには?

A. 「同素材、同色のニットを重ねたニットONニットが今年は定番化する予感。ハイネックのニットに重ねるのはカーディガンではなく、Vネックのプルオーバーが今っぽく見せる秘訣です。秋口はノースリーブにプルオーバーを斜めに肩がけして着こなすスタイルも、洗練された印象で素敵だと思います」

パーソナルスタイリスト<br>大日方久美子さんのお悩み解消Q&A vol.1

Q. 楽ちんだけどきちんと見えするオフィススタイルは?

A.「このジャージー素材のセットアップは、一見カチっとした黒スーツに見えるのに柔らかくて着心地抜群。スカートも体のラインを拾わないAラインシルエットで大人の女性には嬉しい1枚です。シンプルさが際立つように足元は黒で統一し、ライン入りのタートルを合わせたシックな着こなしがおすすめ」

パーソナルスタイリスト<br>大日方久美子さんのお悩み解消Q&A vol.1

Q. オフィスでも着られるドレスのレイヤードは?

A. 「ドレスのレイヤードは少し難しいので、この1着のようにもとからVネックドレスにハイネックニットがドッキングされているものがあると便利です。さらに同素材、同色のパンツを合わせると上級者の着こなしになるので、ドレスと同じ色のパンツを見つけたときは買っておくことをおすすめします」

NEXT WEEK

CHAPTER.14

「2枚目コート」
あなたならどれを選ぶ?

次回は10.16Wed.の公開です。

WEEKLY RECOMMEND ITEM

今週のおすすめアイテム

ARCHIVE