ICB STYLE WEB
この春、欲しいのはどっちのパンツ? 「上品ワイド」VS「洗練スキニー」 この春、欲しいのはどっちのパンツ? 「上品ワイド」VS「洗練スキニー」

SCROLL

ITEM

この春、欲しいのは
どっちのパンツ?
「上品ワイド」VS「洗練スキニー」

RELEASE.2020.02.26

新しい季節に向けて更新したいのは、スタイリングにシャープな雰囲気を与える「パンツ」。きちんとした印象はキープしつつも、カジュアルな場にもフィットするシーンレスなパンツを求めるのであれば、この2本がイチ推し。ワイドパンツはエレガント派に、辛口モード派はスキニーパンツを。さて、あなたはどちらのパンツを選ぶ?

この春、欲しいのはどっちのパンツ? 「上品ワイド」VS「洗練スキニー」

美しいシルエットを主役に
ゆったりニットを合わせて

クロップド丈でもセンターシームがきちんと見えするから、パリッとしたシャツではなく、あえて程よくゆとりのあるニットを合わせて。ニットもシャープさがあるVネックを選んで、ワントーンでまとめれば、すっきりとした印象に。肩の力が抜けた大人のリラックススタイルは、オフィスにも品よくなじむ。

体型を問わず好バランスな<br />クロップドワイドパンツ

体型を問わず好バランスな
クロップドワイドパンツ

万人の身長に対応できるように、ウエストの位置を高くしながら全体の丈を考え、その丈に合う筒「BOTTLE(ボトル)」の太さを徹底研究。裏地をつけず、UVカットや接触冷感などの機能をつけて仕上げた一本は、淡色でも透けにくく、これからの季節の頼れる相棒に。

この春、欲しいのはどっちのパンツ? 「上品ワイド」VS「洗練スキニー」

新鮮な見え感のスリットで
レイヤードスタイルも旬顔に

タイトなスキニーパンツは、長め丈のニットトップスと合わせてレギンス感覚ではくことで、腰回りをフォローしつつ今年らしさも。スリットからほんのり覗く肌感が、スキニーパンツでもカジュアル見えしすぎず、大人っぽくはける。足元はシャープな印象のスリットに合わせて、ポインテッドトゥが正解。

抜群のストレッチではきやすい<br />脚長スキニーパンツ

抜群のストレッチではきやすい
脚長スキニーパンツ

「THREAD(糸)」をイメージしてつくられた、今季ICBが提案する一番細身のパンツ。縦横に伸縮する2WAYストレッチ素材を使用し、肉感を拾わないしっかりとした厚みとホールド力、キックバック性を発揮。裾前中心に入ったスリットディテールが、脚をより細長く見せつつキャッチーな印象も。

NEXT WEEK

これさえあれば!
ICB的ベーシックの着回し術 vol.1

次回は4.8Wed.の公開です。

WEEKLY RECOMMEND ITEM

今週のおすすめアイテム

ARCHIVE