ICB STYLE WEB
デザイナーが提案! ひとさじモード派ならこう着る デザイナーが提案! ひとさじモード派ならこう着る

SCROLL

HOW TO

デザイナーが提案!
ひとさじモード派ならこう着る

RELEASE.2020.05.20

デザイナーとして活躍中の安 瑞英(アン ソヨン)さんが、2020SSのICBコレクションをセルフスタイリングで紹介。リアルに働く女性のひとりであり、作り手でもある彼女が提案するお仕事服は、時代のムードをほどよく取り入れた等身大で着られるものばかり。日々のコーディネートを考える際にも役立つこと間違いなし。

デザイナーが提案! ひとさじモード派ならこう着る

「春に着るシックな
ブラウンがイチ押しです」

表情のあるリネン混のジャケット&パンツのセットアップは、カチッと着るよりもカジュアルに落とし込んだスタイルが好きです。ピーク衿のダブルジャケットが今っぽいので、取り外し可能なサスペンダーをあえてつけて、アートTシャツとスニーカーでモードに仕上げました。春にブラウンというのも新鮮!

デザイナーが提案! ひとさじモード派ならこう着る

「上下でコントラストが
効く配色でモードに」

シアーな生地を重ねたドレッシーなロングドレスに、スキニーパンツを合わせて今年らしいバランスにまとめました。スリーブレスで、すとんとしたシルエットなので、パンツとレイヤードすると細長くすっきりと見えます。白と黒のモノトーン配色もモード感があって、おうちリモートワークにもぴったりです。

デザイナーが提案! ひとさじモード派ならこう着る

「ジャージージャケットなら
WEB会議でもストレスフリー」

ストレッチが効いたジャージー素材のノーカラージャケットは、カーディガン感覚で着られる心地よさがありながらきちんと見えするので、クライアントとのオンラインミーティングにも最適。ウエストゴムのドロストパンツと合わせてカジュアルダウンさせつつ、品よくグレートーンでまとめるのもポイント。

WEEKLY RECOMMEND ITEM

今週のおすすめアイテム

ARCHIVE