ICB STYLE WEB
浅見れいなが着る ICB的ベーシック Vol.2 浅見れいなが着る ICB的ベーシック Vol.2

SCROLL

FEATURE

浅見れいなが着る
ICB的ベーシック Vol.2

RELEASE.2020.10.07

3回に渡ってお届けする連載「浅見れいなが着る ICB的ベーシック」。この連載では、ベーシックな中にトレンドの気分をひとふり加えた”今”着るべきアイテムをご紹介。第2回は、秋冬の定番アイテムであるニットにフォーカス。女性らしくエフォートレスなムードで、女優・モデルの浅見れいなが着こなす。

浅見れいなが着る ICB的ベーシック Vol.2

この秋注目のチェック柄は
カラーブロックで差をつけて

ウール100%のビックチェック柄のニットは、大胆なカラーブロックがポイントに。今季はウエストがリブ編みのニットスカートと合わせて、リラックスしたムードで取り入れたい。チェックに使われている色のニットをウエストに巻いて、着こなしをフラットに見せないのが肝心。足元も色を投入せず、なじませて。

浅見れいなが着る ICB的ベーシック Vol.2

ゆるっと着こなして、
ニットスタイルをアップデート

サイドスリットと胸ポケットを配してカジュアルに仕上げた、カシミヤ混のニットプルオーバー。この秋は、さらりとトップスアウトする着こなしが再熱していて、同素材のニットも巻かずにバサッと肩がけするのが気分。素材のコントラストが出るサテンスカートは色の濃淡をつけず、やわらかにまとめて。

浅見れいなが着る ICB的ベーシック Vol.2

Vネックのカーディガンを
プルオーバーとして着るのが新しい

ジャケットの袖をたくし上げたときにちらりと見える、袖口の配色がアクセントになるリブニットカーディガンは、プルオーバーとして着られる絶妙なシルエット。カーディガンをインして着るスタイルや、ハンサムなチェックのジャケットにサテンパンツが新鮮。全体を寒色系でまとめ、白の小物使いですっきりと。
※パンツは11月に販売開始予定。(Satin パンツ 19,000yen+tax )

REINA’S COMMENT

「秋冬のワードローブに欠かせないアイテムだけど、無難になりがちなニットスタイル。グラフィカルな柄だったりきれい色だったり、コーディネートのポイントになってくれる主役ニットなら新鮮さを楽しめそう。袖口がバイカラーになったニットは配色も絶妙で、どんなアイテムとも合わせやすいと思います」

Cast:Reina Asami

Editorial Director :TAEKO HIGASHIHARA

Photographer:TAKAO SAKAI(aosora)

Stylist:SAYAKA KAWAKAMI

Hair&Make-up:MIKAKO KIKUCHI(TRON)

Writer/Text:AYAKO TAKAHASHI

WEEKLY RECOMMEND ITEM

今週のおすすめアイテム

ARCHIVE