ICB STYLE WEB
浅見れいなが着る ICB的ベーシック Vol.3 浅見れいなが着る ICB的ベーシック Vol.3

SCROLL

FEATURE

浅見れいなが着る
ICB的ベーシック Vol.3

RELEASE.2020.11.04

3回に渡ってお届けする連載「浅見れいなが着る ICB的ベーシック」。この連載では、ベーシックな中にトレンドの気分をひとふり加えた”今”着るべきアイテムをご紹介。最終回となる今回は、冬本番を迎える前に買い足したいアウターやセットアップをチェック。女性らしくエフォートレスなムードで、女優・モデルの浅見れいなが着こなす。

浅見れいなが着る ICB的ベーシック Vol.3

アウターとも好バランスな
シャツ+パンツのセットアップ

ひとつあれば間違いなく使えるセットアップ。これから買い足すなら、アウターを羽織ってもバランスよくまとまるウールジョーゼットのシャツとパンツを。小さめの襟など、マニッシュな雰囲気のディテールがシンプルに着こなしても様になり、レオパードの小物をプラスすれば、今年らしい仕上がりにも。

浅見れいなが着る ICB的ベーシック Vol.3

冬のはじまりに新鮮に映える
ウールリバーのジャケットコート

お尻がすっぽり隠れる長め丈で、ゆとり感のあるウールリバーのジャケットタイプは、初冬のコートとしても活躍する1枚。シャープなラペルやなめらかな質感が女らしく、中に黒のニットワンピースを着ればメリハリが生まれてすっきり見えも。ロングコートが多いなか、ミドル丈のジャケットタイプは羽織るだけで新鮮に。

浅見れいなが着る ICB的ベーシック Vol.3

大人の余裕をまとえる
着流しウールリバーコート

シンプルな装いにバサッと羽織るだけで、こなれた雰囲気をもたらすボタンレスのベルテッドコートは、上品な見え感をするウールジャージーのパンツを合わせて。たっぷりとした分量と丈感なのに、着心地も見た目も軽やかなのはウールリバー仕立てだから。ブラウンと淡いグリーンの洒落た配色バランスもカギ。

REINA’S COMMENT

「寒さが増すと気になってくるのは、やはりコート。これまで以上に、着ていて心地よいことがポイントのなかで、ウールリバーのジャケットは、肌触りも動きやすさも抜群。秋本番はもちろん、暖かな冬の日まで、長い期間着られますね。セットアップもウール特有のチクチク感がなく、着心地がよかったです」

Cast:Reina Asami

Editorial Director :TAEKO HIGASHIHARA

Photographer:TAKAO SAKAI(aosora)

Stylist:SAYAKA KAWAKAMI

Hair&Make-up:MIYAKO KIKUCHI(TRON)

Writer/Text:AYAKO TAKAHASHI

WEEKLY RECOMMEND ITEM

今週のおすすめアイテム

ARCHIVE