ICB Womens Style Vol.7

Focus on COAT

秋冬のコーディネートに欠かせない
アイテムの筆頭格がコート。
ICBには、シンプルで洗練されていながら
ほかにない魅力をもつコートがずらり。
5人の着こなしをサンプルに、ぜひ
“いま、本当に欲しいコート”を見つけてください。

Case 3

Emi Habu

Active Life Concierge & Model

羽舞 咲|アクティブライフコンシェルジュ、モデル

ハーブヨガインストラクター、美体幹トレーナーとして心身のバランスを
整えるためのワークショップや
イベントを開催するほか、モデルとしても活動。

“コートこそ、すっきり見えるデザインを選びたい”

What is your point to buy coat?

あなたがコートを購入する際に重視していることは?

第一にシルエット。冬は着こなしが重たくなりがちですが、わたしはすっきりと見せたいので縦長のシルエットでラインがきれいなコートを選んでいます。仕事を通して身体を軸から整えているので、服で身体を隠すという考え方が好きではなくて…。整えているからこそ、隠さず出したいですね。

How was “Thin Down”coat?

シンダウンコートの印象は?

細身のデザインですし、とても軽かったのでダウン素材と知って 驚きました。腰回りが少し絞ってあって、裾にかけて広がりすぎない点もお気に入り。ベルトでウエストマークして、さらにシェイプ感を強調したスタイリングも新鮮でした。ダウンというとモコモコしたイメージがありますが、それを覆すコートですね。シャープな印象が演出できる、やや濃いめのキャメルも好み。

ブラウス×プリーツスカートの女性らしいコーディネートに少しスポーティなダウンコートを羽織り、大人のテイストミックスを実現。

“シンダウンは毎日でも着用できる万能コート”

How do you want to wear the coat?

この冬、このコートをどう着こなしてみたいですか?

毎日着たいです(笑)。シンプルで、カジュアルからエレガントまでどんなコーディネートにも合いそうなデザインですよね。軽くて暖かいダウン素材なのでアウトドアにもぴったり。今回着用した長めのスカートからパンツまで、ボトムを選ばない丈も魅力。なかでもデニムが好きなので、上品でフェミニンなトップスとフィット感のよいデニムを合わせてきれいめカジュアルに着こなしたいです。

About Her

自分のスタイルをもった女性にフォーカスする「ICB Womens Style」。
“自分らしさ”についてのQ&A、羽舞さんの場合は…

Q. いちばん自分らしくいられる時間は?
旅している時。さまざまな発見があるので、ひとりで行くようにしています。
Q. 自分らしさが出せる服とは?
シンプルでシルエットがきれいな服。
Q. 自分らしくいるために大切にしていることは?
自分の呼吸を聞くこと。毎朝必ず聞いて、乱れていたら整えます。
Q. 自分らしくいるために必要なモノは?
自然の産物。自分の暮らしに自然との触れ合いは欠かせません。
Q. 自分を一言で表すと?
木。行動力はあるが、どっしり根を張ってゆったり立っているイメージ。

ICB 2017 AW Recommend item Thin Down Coat

これまでになかった、ダウン素材のチェスターコート

ありそうでなかった非ウール素材のチェスターコートが誕生。特殊なシート状のダウンを使用することで、すっきり縦長のシルエットはそのままに、驚くほどの軽さと暖かさを実現したコートです。寒い季節も着ぶくれしたくないという方にぴったりの1着。シャープな印象のキャメル、トレンド感のある注目カラーのワイン、シックなブラックの全3色をご用意しました。既にチェスターコートをお持ちの方にも、異素材使いが光る2着目としておすすめです。

Thin Down Coat ¥54,000