ICB Womens Style Vol.7

Focus on COAT

秋冬のコーディネートに欠かせない
アイテムの筆頭格がコート。
ICBには、シンプルで洗練されていながら
ほかにない魅力をもつコートがずらり。
5人の着こなしをサンプルに、ぜひ
“いま、本当に欲しいコート”を見つけてください。

Case 5

Toshimi Fujimoto

ICB Shop Staff

藤本敏美|ICBショップスタッフ

ICBの洗練されたデザインに惹かれて新卒で入社したのち、関西の店舗で接客を担当。
やりがいを感じるのは、
お客様が自分を訪ねて再来店してくださった時。

“コートは前を閉めた時の印象が重要”

What is your point to buy coat?

あなたがコートを購入する際に重視していることは?

暖かさと、着てみて自分に似合うかどうか。特に、前を閉めて着た時にきれいに見えるかどうかは重要ですね。前を開けて着た時にきれいに見えるのは当然として、閉めて着た時に“ザ・防寒着”に見えたらNG。実際には前を閉めてコートを着る日も多いと思いますので、外せないポイントです。

How was “Lumi”chester coat?

“Lumi”チェスターコートの印象は?

私がICBに惹かれた理由のひとつに、長く愛されているロングセラーが多く、シンプルで飽きのこないアイテムが充実しているという点があります。“Lumi”コートもそのひとつ。昨年もチェスターが登場していましたが、新作はよりすっきりしたシルエットにアップデートされた印象。手持ちの服はモノトーンが多いので、明るいミストカラーのライトグリーンを試すことができて楽しかったです。

コート、ニットを注目のミストカラーのライトグリーンで揃え、パンツも明るいグレーやスリットで軽さを出したクリーンで爽やかな着こなし。

“ミストカラーのコートは今年トライしたいアイテム”

How do you want to wear the coat?

この冬、このコートをどう着こなしてみたいですか?

普段よく着る色は白、黒、グレーが多く、今回着たミストカラーのライトグリーンは自分のワードローブにない色。ICBのコートにもなかなかない色みなので、この冬はぜひ自分でも挑戦したいです。コートと思えないくらい軽く、着心地もよいので、ぜひデイリーに活躍させたいですね。休日はかなりカジュアルなので、今回着たようなきりっと品のあるコーディネートをあえてオフタイムにしてみたいです。

About Her

自分のスタイルをもった女性にフォーカスする「ICB Womens Style」。
“自分らしさ”についてのQ&A、藤本さんの場合は…

Q. いちばん自分らしくいられる時間は?
仕事から自宅に帰って、リラックスしている時。
Q. 自分らしさが出せる服とは?
仕事の時ならICBのスーツ。ラインがきれいなんです。オフならデニム。
Q. 自分らしくいるために大切にしていることは?
自分を作らず飾らず、自然体でいること。
Q. 自分らしくいるために必要なモノは?
毎日つけているリング、時計、香水。
Q. 自分を一言で表すと?
“無”。華やかな趣味や特技がなく、わりとインドア派なので(笑)。

ICB 2017 AW Recommend item Lumi Chester Coat

ICBの定番チェスターコートがさらに進化

アイコニックな定番のチェスターコートをシルエット、素材共にアップデート。腰を絞り裾にかけてのラインを少し広げ、すっきりした印象ながらワイドなボトムにも合う今年らしいシルエットに。上質でしなやかな素材を使い、発色もより鮮やかに改良しました。素材も作りも本格的なコートをリーズナブルな価格でご提案します。カラーバリエーションはベーシックなグレーとキャメル、透明感のある注目のミストカラーのライトグリーン、洗練されたライトグレーの全4色。

Lumi Chester Coat ¥43,000