Newans

Vol.08

松田ゆう姫

モデル、アーティスト、イラストレーター

その人が新しいと思った瞬間、
古いモノも新しくなる時代。

  • share:
  • instagram
  • facebook

働き方はもちろん、ライフスタイルにも
変化が求められているいま。
これからの時代を生きていく上で
必要な新しい答え“New Answer”を様々な分野の
第一線で活躍する女性12名に問う
#Newansのインタビュー連載。

音楽をつくり、絵を描き、モデルとして服を着る――。
今回のゲストは、多彩な才能を自由に発揮しながらも、
自分の個性を模索し続ける
松田ゆう姫さん。
概念にとらわれないこれからの生き方を探ります。

  • share:
  • instagram
  • facebook

Profile

松田ゆう姫さん @yjymusic

職業モデル、アーティスト、イラストレーター

高校時代に出会った友人の影響で音楽活動を開始。 エレクトロニック・ミュージックユニット「Young Juvenile Youth」を結成する。 2019年にはニューシングルを3か月連続でリリースするなど、精力的に音楽活動を続ける傍ら、 モデル、グラフィックアーティスト、イラストレーターとしても活躍中。 最近ではバラエティ番組への出演でも注目を集め、さらに活動の幅を広げている。

01

ゆるく見えすぎないからシャツが好き

ゆるく見えすぎないからシャツが好き

――好みや体型や顔立ち、ライフスタイルなど、その人その人の個性に合うシャツが必ずあるという思いから、#Newansではさまざまな白シャツを用意しています。松田さんには、ビッグシルエットのバンドカラーシャツを着ていただきましたが、いかがでしたか? 「これ、素材がいいですね。ちょっとツルッとしてるというか、さらさらしてるというか、この何ともいえない感じがすごく気持ちいい。そこまで洋服にこだわりはないんですけど、わりと硬めでかっちりする素材が好きで。これはちょうど中間で、肌触りは柔らかいけど硬く見えるのがいいですね」

――良質な綿を使用したブロード織りの素材で、コシはありながらもソフトな風合いが感じられると思います。実は、“きちんと見えるゆるさ”もコンセプトのひとつなんです。 「あ、じゃあ私、めっちゃ正解を言ったんですね(笑)。普段から、オーバーサイズのものを着ることが多いんですけど、ゆるく見えすぎないからシャツは好きで。白は汚れそうだから自分ではあまり選ばないので新鮮でした」

――このシャツもオーバーサイズですが、デザインはカジュアルでも、シャープで凛とした雰囲気が出ていて、とても素敵でした。 「普段はモックネックのシャツを着ることが多いです。このシャツも、カラーが好き。ゆるく着るのが流行ってるけど、全然似合わなくて。ちゃんとボタンを上まで留めたいんですよね。袖が広いのもいいし、ポケットも可愛いです。大きいからお財布と携帯入るし、最高です(笑)」

02

それを着る場所、時間、自分

それを着る場所、時間、自分

――洋服をご自身で選ぶときの、一番のポイントはなんですか? 「シチュエーションを思い浮かべて選ぶので、あまりデザインで決めることはないですね。ライブ、イベントで人前に出るとき、プライベートと、シチュエーションを考えて、そこに合う服を考える感じです」

――デザインよりもシチュエーションで選ぶって面白いですね。今日着ていただいた白シャツはどんなシチュエーションに合うと思いますか? 「これは、オールスタイル着られますよね。アクセサリーでたくさん飾れば、ライブにも着られそうだなって思いました。今後、白シャツだけじゃなくて、いきなりヤバい色もぶち込んでほしいです(笑)」

――もし、松田さんが#Newansと一緒にものづくりをするなら、どんなシャツを作りますか? デザインだったり、素材だったり。 「パッと浮かばんけど……、なんだろう。ライブだとしたら、ワンピースとしても成立するくらい丈を長くして、動いたときに綺麗に揺れるシャツが着たいですね。テンションが上がりそう」

――やっぱりシチュエーションからイメージが沸くんですね。 「でも、リモートで打ち合わせがあったとき、上はちゃんとしてたんですけど、下がパジャマだったことを忘れてて。お茶を取りに立ったときにバレちゃって、めちゃめちゃ恥ずかしい思いをしました……そんなこともあります。あ、でも、このシャツなら丈が長いから大丈夫ですね(笑)」

03

自分の個性を見つける方法

自分の個性を見つける方法

――「正解はひとつじゃない時代」に、ひとりひとりに合った答えを見つけてほしいという思いから#Newansは始まったのですが、トレンドというものがどんどんなくなって、多様性が広がっていく状況をどう思いますか? 「カルチャーにしても、言語にしても、そもそも私にはバウンダリー(境界線)があんまりないので、そういうモノやコトが増えてきているのは嬉しいですね。トレンドっていう世界の流れもあるけど、何事も基本的には自分ひとりで探すものだから。それが、どんなに古いモノだとしても、その人にとって新しいと思った瞬間に新しくなるんだと思います」

――サスティナビリティも前からあった考えなのに新しいというか、改めて見直される時期にきていると思います。アパレルも、大量生産して廃棄する時代ではないので、新しいアパレルの形を#Newansが提案できればと思っています。 「あまりとっかえひっかえ買わずに、自分がいいと思ったものだけを身につけることが、一番サスティナビリティに近づくんじゃないかなって思いますね。私は強く意識してるわけじゃないけど、物持ちがめちゃめちゃよくて。今朝気づいたんですけど、同じドライヤーを15年以上使っていました(笑)」

――「自分がいいと思ったもの」ということですが、松田さんはどんなものに惹かれるんですか? 「それが、全然わからなくて。個性的って思われてるかもしれないですけど、めちゃくちゃ普通の人だから、誰かがいいと言ったものを割といいと思っちゃう。でも、そこまでこだわりは強くないけど、やっぱりその中にも好き嫌いは出てくるんですよね。何かひとつのモノを見たときに、好きか嫌いかをはっきりさせることで、自分の個性が出てくるんじゃないかなって思ってるんですよ。普通の人間なりに、個性の出し方について考えてます(笑)」

――それは、意識して個性を出そうとしてるということですか? 意外でした。 「そうですね。家族のこともあって、物心ついたときから、人と違わなきゃいけないっていうプレッシャーにかられていて。普通の自分がすごくコンプレックスなので、どうやったら自分の道を見つけられるかが人生の課題です」

04

時間に縛られず、思いのままに

時間に縛られず、思いのままに

――コロナウイルスの件があって、“これからの時代のあり方”を考える人が、より増えたように感じます。#Newansはその答えを多くの人と考えていけたらと思っているのですが、松田さん自身は何か意識や価値観に変化はありましたか? 「時間の概念が緩和されたというか、ゆるくなった気がします。もともと時間っていうのは漠然とした概念じゃないですか。だから、365日が1年だと決まっていなければ、そもそも自分が何歳かもわからなかったはずで。時間という概念から解放されれば、他人と比べたり、劣等感を抱いたりすることがなくなっていくんじゃないかなって思います。そんな世の中は素敵だなって考えてました」

――上、下という概念がなくなって、個々人が尊重されていくのかもしれませんね。会社員の方はライフスタイルにも大きな変化がありましたが、松田さんはいかがですか? 「あまりないですね。もともと引きこもるタイプなので、みんなが引きこもってくれて嬉しいです(笑)。ただ、実際に顔を合わせないとエネルギーの交換をしてない感じがして。最初は友達とリモートで話してたんですけど、切った瞬間、絶望的な虚無感に襲われるんですよ。それを繰り返してたら、病んじゃう気がしてやめました。だから、もう少しインターナルっていうか、自分にフォーカスして気楽にしてましたね」

――具体的にはどんなことをしてたんですか? 「自転車でどこかに行ったり……、基本的には何もしない生活です。クリエイティブにもフォーカスせず、何も考えずに自由に過ごしていました。緊急事態宣言が出て、ほぼすべての仕事がなくなったんですけど、絵の仕事だけはあったので、仕事への集中力も高まってよかったです」

――松田さんはすごく考え方が柔軟で、自由な生き方をされていますよね。大きなテーマになってしまいますが、何を一番大切にしているんですか? 「これ、本当の話なんですけど、マジで、心の底から世界平和を願ってるんですよ。だから、どうすれば人々が争わずに過ごせるのかをいつも考えています。心に問いかけるような言葉とか、一度踏み止まって考えられるような会話とか、そういうものをみんなで共有できたらいいなって思ってます」

(ライター:藤原 綾)

ビッグシャツ

着用アイテム

Big Shirts

ビッグシャツ

¥14,300 (税込) 詳細

ビッグシルエットが可愛いバンドカラーシャツです。大きな胸ポケットもポイントで、間延びしてしまいがちな面積広めのデザインをきゅっと引き締めます。 袖口も広く仕上げることで、オフボディのフォルムをさらに盛り上げる雰囲気に。前を開けて羽織として着ても素敵です。カジュアルなデザインながら、オーセンティックな素材を使用してるため、上品な仕上がりになっています。

bannar
インタビュー一覧へ
  • 譌・蟶ク繧貞スゥ縺ゥ繧九∫區縺繧キ繝」繝
  • STYLE BOOK
  • EASY CARE
  • 繧ュ繝」繝ウ繝壹シ繝ウ
top