オンもオフも「きちんと感」をキーワードに装うことが好印象をつくるコツ。
ここでは、女性として母として充実した日々を過ごす素敵な一般女性にご登場いただき、
23区の洋服を使って自分らしくスタイリング。ファッションのこだわりポイントをお聞きしました。

Image

平山真弓さん(35歳・東京都)

一般企業を退職後、飲食事業や
ファッション業界の仕事に携わる。
現在は一児の母として子育て真っ最中。

Image

Image

定番色に着心地と品のよさを
取り入れたオンスタイル。

気負わず羽織れるVカラーのジャケットに上品な Iラインスカートを合わせて。シルクのブラウスはイエローグリーンを選んで華やかさもオン。

ジャケット

ジャケット

¥36,300(税込)

Lサイズ

¥37,400(税込)

Sサイズ

¥36,300(税込)

スカート

スカート

¥16,500(税込)

Lサイズ

¥17,600(税込)

Sサイズ

¥16,500(税込)

Image

女性らしい小物使いで
カジュアルを底上げ。

シャツ×デニムのカジュアルな着こなしには、足元のパンプスやチェーンバッグで女性らしさを加えます。

ブラウス

ブラウス

¥14,850(税込)

Lサイズ

¥15,950(税込)

Sサイズ

¥14,850(税込)

パンツ

パンツ

¥14,850(税込)

Lサイズ

¥15,950(税込)

Sサイズ

¥14,850(税込)

Image

Image

Image

リラックスして過ごす日は
シルエットと色合いが鍵。

ペールトーンのゆったりとしたニットにシャツをレイヤード。やさしい色合いをまとえば気持ちも穏やかに。

ニット

ニット

¥19,800(税込)

Lサイズ

¥20,900(税込)

Sサイズ

¥19,800(税込)

ブラウス

ブラウス

¥16,500(税込)

Lサイズ

¥17,600(税込)

Sサイズ

¥16,500(税込)

Imageリアルな日常を聞かせてください!

ベーシックを軸に
リッチな要素をプラスして、
品よく女性らしくを心がけています。
好きなスタイルは流行に左右されないトラッドな装いです。そこに艶のある素材やアクセサリーを加えて、女性らしくいられるよう意識しています。昨年出産して休職中ですが、家にいる時間が増えた分、素材や着心地の良さ、動きやすくてお手入れが楽なものを選ぶようになりました。仕事をしていた時も今もきちんと感を大切にしているので、ジャケットを着ることは多いかも。ストレッチが効いてシワになりにくいものを選ぶと、カーデの延長線として気軽に羽織れます。出産後スカート丈は膝下がマストに(笑)。いつも上品に大人の女性を表現する、そんなスタイルを大切にしていきたいと思います。

Image

子供の食事やお散歩など、子育て中心の毎日ですが、復職を考えて子供の保育園準備もしています。

Image

Image

Image

無印良品のリネンのエプロンが家事のお供。メイクはTHREEのハイライトがお気に入り。アクセサリーはTASAKIのパールジュエリーを愛用。

Image

自分らしく輝く平山さんの日常。自宅にいることが多いので料理も楽しみながら。リラックスできるカフェタイムもお気に入り。

Image