秋が来るたび着たくなる
サスティナブルなニット

柔らかく肌を滑るニットの優しさは、羊にストレスのない牧羊と丁寧な紡績の賜。
BOTTO GIUSEPPE(ボット・ジュゼッペ)社のサスティナブルなウールから、
今年も心地よさを堪能できる3着のニットができました。

Image

ニット

ニット

¥19,800(税込)

Lサイズ

¥20,900(税込)

Sサイズ

¥19,800(税込)

ピアス

ピアス

¥8,800(税込)

think about EBVIRONMENT

Image

五分袖のプルオーバーは、ワイドリブの陰影が素材の光沢感を引き立てます。一枚で着るのはもちろん、カーディガンの中にアンサンブルで合わせれば、今年らしい着こなしが完成します。

ニット

ニット

¥13,200(税込)

Lサイズ

¥14,300(税込)

Sサイズ

¥13,200(税込)

Image

23区定番のショールカラーのカーディガンは、今シーズンは、襟部分の糸の本数取りを増やしてふんわり軽やかに編み立てました。身長を選ばず取り入れやすいバランスに。フロントには編みの切り替えを入れて表情を付けました。

カーディガン

カーディガン

¥17,600(税込)

Lサイズ

¥18,700(税込)

Sサイズ

¥17,600(税込)

Image

たっぷりとしたドレープカラーのロングカーディガンは、モードな顔を合わせ持つ一枚。ニットの軽やかさを生かして袖にもボリュームを持たせました。ルーズフィットなシルエットで、気軽に羽織るだけでスタイリングに新鮮さをもたらします。

カーディガン

カーディガン

¥19,800(税込)

Lサイズ

¥20,900(税込)

Sサイズ

¥19,800(税込)

sustainable_of_23ku

ウールから、
世界の未来を考える

belife_of_23ku

上質な服とは、
ものづくりの背景さえも美しい服

洋服は、着る人にとってはもちろん、服が生まれるすべての過程で幸せなものであってほしい。23区はその思いから、サスティナブルな意識を共有するウール作りのエキスパートから原料を仕入れ、毎年新作ニットをお届けしています。サスティナブルとは、「人と環境の持続可能性」を意味する形容詞。サスティナブルな服とは、自然を壊さず、動物に優しく、働く人にも無理がない環境を維持した方法で作られたことを意味します。サスティナブルを追求することは、手間とアイデアを必要としますが、さらに難題なのが製品としての魅力を保つこと。いくら環境に優しくても、品質が伴わないものからは、着たい服は生まれません。23区の洋服づくりのベースには「上質なものを長く大切に着てほしい」という思いがあります。サスティナブルなニットを手にし、その生い立ちに思いを馳せれば、同じ一着でもさらに愛着が増すはずです。さらに、着ることがより良い未来につながると知れば、装うことが一層楽しくなるのではないでしょうか。

farm

Image

洗練されたニットものびのび育つ羊から

23区のサスティナブルなニット作りは、オーストラリアのサウスウェールズにあるCONGI(コンギ)牧場の羊から始まります。コンギ牧場は、2500万エーカーという広大な牧草地で、4世代に渡って牧羊を営みウールを生産。羊と環境保護の実践の証明として、RWS国際認証(※)も取得しています。ここで飼育される3万頭もの羊は一頭一頭マイクロチップが付けられ、健康から羊毛の品質までコンピューターで管理されています。もちろん、動物愛護の面からも批判のある羊に傷みを与えるミュールジングはしません。羊たちが絶えず新鮮な草と水を得られるよう定期的に放牧地を変えることで、草場の環境破壊も防いでいます。ウールは繊維が細いほど高級とされますが、コンギ牧場では一般的に上質とされる15〜17.5μm のものを中心に生産。さらに14μm 以下の超極細の原毛生産にも挑戦しています。
※ RWS国際認証(RESPONSIBLE WOOL STANDARD)は、ミュールジングをしない、環境保全、トレーサビリティーの求、信頼性を柱にしたウールの調達に関する規格です。

factory

伝統ある紡績メーカーは
エコフレンドリーな先進企業でした

原毛を生地に仕立てるのは、イタリアのBOTTO GUISEPPE(ボット・ジュゼッペ)社。140年以上の歴史を持つ、高品質なウールを作り出すことで世界的に知られる紡績メーカーです。原毛の買い付けから、洗毛、紡績、撚糸、染色、織りといった工程をサスティナブルなこだわりで一貫し、RWS国際認証を取得。さらに再生エネルギーの活用、CO2の排出削減への取り組み、環境に優しい染料の使用や水の再処理なども含む「CRADLE T O CRADLE国際認証」においても、ゴールドランクを取得しています。最新鋭の機械設備を導入し高級テキスタイルを生み出すと同時に、環境保全のリーディングカンパニーとしても注目をされています。23区では今シーズン、同社のウールを使用し、次ページで紹介するニットを作りました。広大な牧場で草をはむ羊、毛を刈り、糸を紡ぎ、生地に仕立てる人々にも思いを寄せつつ、ぜひ一度袖を通してみてください。

Image