オンワードファンの皆様によるコンテンツ

MEETS MATES

ライフスタイル

【ブログ】長時間のフライト機内持ち込みグッズ

2018/04/12 広野恵子さん

こんにちは。オンワードメイツの広野恵子です。
現在、アラブ首長国連邦のドバイを拠点に客室乗務員として働いており、今年で7年目になります。

よく同僚の間でも話題になるのが、仕事ではなく、自分が「お客さん」として飛行機に乗る場合、どんな物を機内に持ち込むのか?ということです。
そこで今回、休暇で日本に帰るにあたり、自分の「機内持ち込みグッズ」をリストアップしてみました。

hironokeiko0412.jpg
アイマスク
目薬
使い捨てカイロ
のど飴
ストール
ピローミスト
スリッパ

その他以下のような必需品を鞄に入れます。
レッグウォーマー耳栓は個人的にマストです。
hironokeiko0412blo2.jpg
hironokkeiko0412blog3.jpg

細々した物はジップロックの中に入れます。
この、ジップロックスタンディングバッグという自立するタイプのものがお気に入りです。
仕事の時もそうですが、化粧ポーチ等はかさばるのであまり使いません。

あとは、スマホ、スマホの充電器、パスポート、家の鍵を入れれば完成です。

以前はこれ以外にも、暇つぶし用のタブレットや雑誌、ネックピロー、お茶を飲む用のタンブラー等、色々な物をキャビンバッグ(キャリーケース)に詰め込んで持ち込んでいましたが、6年半の試行錯誤の結果、最近では普段使いの鞄に入る分だけ持って行く、というスタイルに定着しつつあります。

私は元々飛行機や乗り物全般が苦手なので、これから長時間飛行機に乗っていなければならないと思うと大変憂鬱で、そんな時に荷物が重いと帰るのが面倒になってくるからです。

また、ドバイ国際空港は大変広く、ゲートまでかなりの距離を歩かなくてはいけない場合があるため、荷物は少なければ少ない程、移動のストレスが減ります。
hironokeiko0412blog4.jpg

ちなみに、こちらのオレンジの鞄は昨年23区で購入した物なのですが、とても軽くてサイズもちょうど良く(A4よりすこし小さいぐらい)、使いやすいです。
お値段もお手頃だったので、別の色も買っておけば良かったと思っているぐらいです。

また、カシミヤストール23区で、昨年の秋冬に大活躍してくれたものです。
肌触りがとても良く機内での寒さ対策にぴったりなので、最近よく持ち歩いていたのですが、さすがにこの素材だと日本ではもう季節外れですよね。
日本に着いたら、春夏物のお洋服をチェックするのが楽しみです。

ピンクのボトルは最近お気に入りの香水ですが、重いのでやっぱり預け荷物にすることにしました笑
長いフライトは憂鬱ですが、これから頑張って飛行機乗ります!

(参考までに、ドバイー日本間の飛行時間は約9時間〜9時間半、日本ードバイ間は約11〜12時間です。季節による変動あり。)

広野恵子さんの記事一覧を見る

※この記事の内容について
オンワード・メイツ個人の活動や見解に基づいたもので、感じ方には個人差があります。

広野恵子さん

広野恵子さん 169cm

お住まい 海外
ご職業  客室乗務員
ご趣味  バスケットボール、カラオケ、美味しいお酒を飲むこと

自己紹介
周りの人への感謝を忘れず、自立した大人の女性を目指していきたいです。どうぞよろしくお願いします。

Instagram https://www.instagram.com/little_t_k/
Twitter   https://twitter.com/keiko_hirono

Daily Ranking
デイリーランキング