NEWSニュース

AND WOOL
2020.01.23 14:00 UP

空気をたっぷりと含んだ とても暖かい【カシミヤストール】

寒い日が続きます。
一年で最も寒い時期は1月下旬から2月中旬だそうです。

寒いときは、首を温めてあげると良いようです。
首の動脈は太いうえに、皮膚に近いところにあるため、
温めてあげると効率よく大量の血液が温まり、
温まった血液が体全体にめぐってくれるそうです。

マフラーやストールを巻くだけで体感温度が上がる
と言われています。

【AND WOOL(アンドウール)】では
手編み機でゆっくりと編むことにより
空気をたっぷりと含んだストール
制作・販売をしています。

私たちが制作している
【カシミヤ】【カシミヤセーブル】
非常に繊維が細くなめらかです。

そのため、繊維自体にたくさん空気を含んでいます。

さらに、手編み機で一段一段、人の手と目で確認しながら
ゆっくりと編むニット製品には、

たっぷりと空気が含まれるため
非常に軽く暖かいストールができあがります。

丁寧に一枚一枚編んでいます。

よろしければ是非ご覧ください。

>>「AND WOOL」ストール特集ページはこちらから

おすすめの商品